キャッシングは落とし穴

更新日:2015/01/12
キャッシングの落とし穴
私はキャッシングをするということで色々見落としてきたことが何度もあります。つまり失敗です。格好つけていえることではありませんが、便利に使えるキャッシングには実は落とし穴が多いです。トラップに引っかかってからでは本当に遅いのです。消費者金融って本当に商売がうまいってつくづく感じます。

分割払いやリボ払い、これらはキャッシングをする人には返済しやすいように回数、支払う金額が指定できますが、分割払いは回数が多いほど支払う利息も非常に高くなります。リボ払いも同じく利息だけでもかなり高くなります。ここにキャッシングをする落とし穴があるのです。無人契約のキャッシングなどは翌日に一括で返済しても一割も利息がついて非常に高いです。けれど、支払いがしやすい方を選ぶ人は多いのではないでしょうか?

特にカードローン等はちゃんと返済をしている信用の高いお客様には借り入れ限度額を上げてくれることもあります。しかしこれも罠です。借入額が多くなれば一度の返済額も上がり負担もかかります。借り入れの限度額が上がれば簡単にお金が借りれますし、浪費癖がある人はすぐに頼ってしまいます。

最初のうちは便利に感じてますが、借り入れ限度額がいっぱいになれば支払いだけが残るだけです。そうすることによってまた違うところでキャッシングをしてしまう人も出てきます。新しくキャッシングをするといっても現在は総量規制が定めれていて自分の収入の3分の1までしかキャッシングをすることができません。

キャッシングをする人は計画的に考えていても急な出費が重なるとついキャッシングをしてしまうものです。もし、限度額がいっぱいで借りれない状態でしたらどうしていますか?お金がなければないで無理したことはせず、お金がないままで生活するしかないです。

どうしてもその支払いをしなくてはいけないものでしたら返済を待ってもらうとか、急な出費の為の貯金を心掛けておくべきです。キャッシングをすることが悪いわけではないですが使い方を誤ると大げさなのですが、自分の首を絞めることになってしまいます。

キャッシングは誰にも頼らず迷惑もかけないことから便利に使えることは確かなのですが、利息もかなり高いし使う期間が長ければ長いほど返済も苦労します。キャッシングは便利ということが落とし穴だと私は思っていますので、キャッシングを考えている人にはもう一度良く考えてから利用することをすすめます。

Leave a Reply