韓国語を勉強したのは彼女が韓国人だから

私が韓国語を勉強したきっかけは昔付き合った彼女が在日韓国人だったからです。彼女は日本語を話すことができないわけではなかったのですが、相手の出身の言葉で会話をしたいと思っていましたので自分なりに勉強はしました。

単純なきっかけですが韓国語は思っていた以上に難しいですね。韓国語の知識なんて全くなかったものですからどう勉強したら良いかわからなかったので、まずインターネットを見て勉強したのですが、サイトによって表記が違っていたり文法が間違っていたりで大変でした。音楽を聞くときも歌詞はわかりませんでしたが、とりあえずK-POPをずっと聞いていました。英語を覚える方法ではないですが、スピードラーニングと同じようにしていました。韓国語は独特なテンポの発音なので慣れるまでに時間はかかりましたが、日本語と同じ発音のものもあり聞き慣れてくるとだんだんリズム感は取れてきました。

ハングル文字を覚えるまでに時間はかなり必要だと思っていました。しかし、ハングル文字はローマ字がわかれば誰でも簡単に読むことができる文字ですぐに覚えられました。私は当時パチンコ屋でアルバイトをしていたのですが、韓国人の同僚が多かったのでわかる範囲では韓国語を使っていました。もちろん最初のうちはしゃべっている言葉も聞き取ることもできなかったし、会話ももできませんでした。

しかし、何度も何度も挑戦する気持ちは大事です。韓国語がつまらないと思ってしまったらそれでおしまいです。私が韓国語を覚えたいということは韓国人の同僚が良く思っていてくれたらしく言葉を覚えるのも大事だけど韓国のことを知ってもらいたいということで韓国出身の人が経営している飲食店によく連れて行ってもらいました。

常に韓国語で会話をする機会が多かったのでだんだんと話せるようになりましたね。参考書などを買って勉強するより直接韓国語で話す、聞くということをした方が韓国語に限らず外国語はすぐに覚えられると思います。彼女が韓国人ではなかったら韓国語を勉強することはなかったと思います。

Leave a Reply